スポンサーリンク

ダンスコンテスト

ダンスコンテストが中止になりました。

川鍋裕輔
こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。

2018年12月9日(日曜日)春日部ダンススクールのコンテストチームbagus(バグース)がエントリーしていた、さいたま市で開催される予定だったダンスコンテストが参加チームが集まらなかったということで中止になりました。

残念ですが仕方がないですね。。。

なので、当日のレポートはないのですが、今回、ダンスコンテスト出場にあたって優勝するためにした、あることについて書いていきます。

あることってなに!?
ダン吉くん
川鍋裕輔
それはね。。。ダン吉くん、耳貸して。ごにょごにょごにょ。
えー!あれって、優勝に関係するぐらい重要なものだったの!?
ダン吉くん

スポンサーリンク

ダンスコンテストでチーム紹介文、PRポイントを求められたら絶対に手を抜くな!

はい!今回、ダンスコンテストで優勝するためにした、あることというのは、チームの紹介文、PRポイントを完璧なものにしたでした。

どうゆうことかというと、ショーケースというのは、ただ曲があって、振り付けがあるだけではないんですね。

ショーケースにある、たくさんの要素

    • ダンス
    • テーマ
    • 衣装
    • 構成 など

たくさんの要素から、1つのショーケースは出来上がっています。

これらを審査員の方たちは、ショーケースを見て判断していくわけです。

ダンスコンテストの審査員がショーケースを見て判断していること。

こんなことを判断しています(例)

  • 使われているミュージックビデオを参考に衣装を選んでるんだろうな
  • 曲のタイトルを元に、こうゆうテーマでやってるんだろうな
  • 使ってる曲のアーティストの髪型を意識してるんだろうな
  • 歌詞に合わせてフリを作ったんだろうな
  • あの映画のテーマ曲だったから、こうゆうことやったのかな など
ふーん、そうゆうの見てるんだ。ダンスコンテストって上手ければ勝てるってわけでもないの!?
ダン吉くん
川鍋裕輔
そうだね。審査員によって、そこに重点を置いて審査している人も、もちろんいるけど作品のほうもよく見られてるんだよね。バランスが大事ってことかな。

スポンサーリンク

ダンスで説明するより紹介文で説明したほうが簡単!

ダンスコンテストで審査をするような方たちは、それはそれは、すごい知識量を持っていて、ショーケースを1度見せただけで、あれはあーで、これはこうだから、こうなって、あー!だから、こうゆう作品なのねとコレオグラファー(振り付けをしている先生)がやりたいことを手に取るように理解してくれます。

が!

言葉で説明したほうが圧倒的に伝わります。

そして、言葉で説明を受けた後に、ショーケースを見たら、もっと伝わるはすです!!

そっか!だからチームの紹介文、PRポイントは大切なんだね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
そうゆうこと。

春日部ダンススクールのコンテストチームbagusの紹介文は、こんな感じで出しました。

bagus(バグース)紹介文

クレヨンしんちゃんの街、春日部から来ました。

今回のテーマは想い出がいっぱいです。大人の階段を登っている途中の背伸びをした、ちょっと大人っぽいダンスを取り入れつつ、後半は、まるでクレヨンしんちゃんの世界から飛び出して来たかのような本来の天真爛漫な姿で音で遊びます。

見ている人が気持ちよさそうと思ってもらえるようなダンスができるようがんばります!

使っている曲が古いこともあってミュージックビデオなどがなく参考にするものが、あまりないので、作品のテーマと見ている人が、こうゆうふうに思ってくれたらいいなっていう部分と自分のレペゼン(どこから来たのか)が伝わるような紹介文にしました。

春日部と言ったら、やっぱり、クレヨンしんちゃんじゃな。
ダン蔵じいさん
川鍋裕輔
ですよね。

最後に。

 

ダンスチームの紹介文って、イベント会場などで聞いてると、がんばってきました!応援よろしくお願いしますみたいなのが多いですが、絶対にもっと作品について書くべきだと思います。

出る生徒側で作らなきゃいけない場合でも先生にテーマとか聞いて書くべきです。

なければ、後付けでもいいので作るべきです。

これを、しっかりとやるか、やらにかで経験上、ダンスコンテストの結果が全然、違って来ますので参考にしていただけたら幸いです。

ダンスコンテスト入賞歴、受賞歴一覧

スポンサーリンク

人気記事

1

2018/11/11

春日部ダンススクールbagus ダンスコンテストODCで優勝しました。

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 2018年8月26日(日曜日) 大井町駅前中央通り特設ステージで開催されたダンスコンテストODCに春日部ダンススクール キッズダンスサークルのコンテストチームbagus(バグース)が挑戦してきました。 結果はなんと。。。 春日部ダンススクールbagusの結果は。。。 見事、優勝!   2戦目で優勝することが出来ました。 使用した衣装などは、こちらの記事から見れます。 1戦目の様子 bagus(バグース)初優勝おめ ...

続きを読む

2

2018/12/13

第6回 全日本小中学生ダンスコンクールに出場して来ました。

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 2018年8月17日(金曜日)新宿文化センター 大ホールで開催されたダンスコンクール。 第6回 全日本小中学生ダンスコンクール 東日本大会 中学生部門・オープン参加の部に春日部ダンススクール キッズダンスサークルから去年に引き続きKT SQUADが挑戦して来ました。 春日部ダンススクールKT SQUAD コンクールの結果は。。。 銅賞でした!     KT SQUADおめでとう!! 銅賞なんて、すごね! ...

続きを読む

3

2018/6/29

東京サマーランドで開催されたDANCE DANCE DANCE2018に参加してきました。

サマーランド主催のダンスイベントに参加して来たので、いろいろまとめてみた。 こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 ダンス披露を終えた後に子供たちが、そのまま楽しく遊べるようなイベントはないかなーと、探していたところサークルにお子さんを預けてくださっているママさんが、すごく楽しそうなイベントを見つけて来てくれたんです。 その名も、DANCE DANCE DANCE2018 開催場所は、なんと、あのサマーランド!! はい!あの1年中常夏のドーム内プールのサマーランドです! ...

続きを読む

4

2018/11/11

アニソン限定ダンスコンテスト エーフォニアムに出場してきました!

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 先日、ちょっとおもしろいダンスコンテストに参加してきました。 なにがおもしろいのかというと、使用出来る音楽のジャンルが決まっているんです。 どんなジャンルがオーケーなのかというと。。。 使っていいジャンルは、なんと、アニソンやボカロのみ。 先生!アニソン?ボカロってなに!?ダン吉くん 川鍋裕輔アニソンというには、アニメで使われている曲のことで、ボカロというのは、ボーカロイドの略で、わかりやすくいうとコンピューターが歌ってい ...

続きを読む

5

2018/11/11

ダンスコンテスト DANCE STARTに参加してきました!

ダンスコンテスト DANCE STARTに参加してきました! こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 11月23日(木曜日)亀城プラザ文化ホールで開催されたGRADN SOULが主催するDANCE STARTというコンテストに春日部ダンススクール キッズダンスサークルのコンテストチームDEBO☆STARが出場してきました。 コンテストは、キッズ(小学生部門)、ティーン(中学生〜高校生まで)、クリエーション(子供たち自身が作品を作った部門)のチーム、ソロの全部で4部門に分 ...

続きを読む

-ダンスコンテスト

© 2021 春日部ダンススクール Powered by AFFINGER5