スポンサーリンク

メディア情報

有名アーティストのミュージックビデオ出演オーディションに参加しました

川鍋裕輔
こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。

アーティストのミュージックビデオに出たり、バックダンサーになれるダンススクールを知りたい方へ。

将来、ダンス関係の仕事に就きたいと思いダンススクールを探しているのだが、どこがいいのかわからなくて悩んでいる。

あと、なんか、ダンススクールに通うようになってから気をつけた方がいいことなどあれば知りたい。と考えていませんか?

本記事では下記の内容で解説していきます。

この記事を書いている僕は、ダンスインストラクター歴10年以上。

たくさんのダンススクールに通い掲示板などに載る、オーディションや募集情報を見てきたので記事の信頼性に繋がると思います。

この記事では、バックダンサーやミュージックビデオに出たいけど、どのダンススクールに通えばいいのかわからなくて悩んでいる方に向けて「実体験」を元に、

バックダンサーやミュージックビデオに出れるチャンスが掴みやすいダンススクールの特徴について書いていきます。

ダンススクールに通った事がある方にとっては当たり前のことも書きますが、そこはご了承ください。

もし、あなたが「バックダンサーやミュージックビデオに出れるチャンスがあるダンススクールを探していて悩んでいる」というならば、これを読めば悩むことなくダンススクール選びができるはずです。

気軽にさくっとお読みください。

あと、春日部ダンススクールの子達が参加してきた超有名海外アーティストのミュージックビデオのオーディションの様子、結果についても書いていきます。

スポンサーリンク

バックダンサーやミュージックビデオに出演できるダンススクールの3つの特徴

メディア業界との繋がりが重要

バックダンサーやミュージックビデオのオーディション情報は、どこのダンススクールでもあるわけではありません。

ごく一部のダンススクールにのみ情報が集まります。

どんなダンススクールにオーディション情報が集まるのかは下記のとおり。

オーディション情報が集まるダンススクール

  • レコード会社が運営している
  • 講師が振付師
  • 講師がアーティスト、プロダクションに所属している

順に説明していきます。

バックダンサーになりたいならレコード会社が運営しているダンススクール

レコード会社が運営しているダンススクール

レコード会社や大手芸能事務所が運営するダンススクールには、その会社で売り出しているアーティストのバックダンサーやミュージックビデオ出演のオーディション情報が集まりやすいです。

有名なのがこちら

  • エイベックス
  • EXPG(EXILEで有名な事務所)

上記のダンススクール2つは全国にスタジオがあるので東京まで通うのはちょっとって人におすすめです。

ほかに似たようなダンススクールってあるの?
ダン吉くん
川鍋裕輔
似たところで言うと、レコード会社や芸能事務所と提携してます。ってスクールも多いです。そうゆうところもチャンスありますね。

振付師がレッスンしているダンススクールもバックダンサーになれるチャンスあり

振付師を師匠に持つ

有名アーティストの振り付けをしている方のレッスンを受けて認めてもらえるとバックダンサーになれるなんてこともあります。

振付師の方から実力を認められれて「バックダンサーのオーディションがあるんだけど受けてみない?」みたいな感じで声をかけられる事が多いようです。

注意

どれだけ上手くても、1回や2回レッスンを受けただけでは声をかけてもらうのは、なかなか難しいので声をかけられなくても諦めずに頑張りましょう!

アーティストによっては、毎回同じ振付師の方に振り付けをお願いしている人もいるので、そこら辺を狙って行くとチャンスが広がるはずです。

有名アーティストの振り付けをしているような人でもダンススクールでレッスンしてたりするんだね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
けっこう多いと思うよ。調べてみると面白いかもしれないね。

講師にアーティストがいるダンススクール

講師がアーティスト

ダンススクールで講師をやられている方の中には自身がアーティスト活動をしているという講師の方もいらっしゃいます。

そうゆう講師の方のレッスンの場合、下記のようなダブルチャンスがあることも!

  • アーティスト活動している講師の方のバックダンサーになれるチャンス
  • アーティストが所属してるプロダクションで公開されるオーディション情報が手に入るチャンス

その講師の方が、もし、アーティストの振り付けまでしている方だったら、トリプルチャンスです!

そんな人いるの!?
ダン吉くん
川鍋裕輔
有名なところで言うと、DA PUMPのKENZOさんがそれにあたるね。

スポンサーリンク

バックダンサーになるためにダンススクールで気をつけてほしい3つのこと

ダンススクールで気をつけること

アーティストのバックダンサーやミュージックビデオには上手ければ誰でも出れると言うわけではありません。

アーティストとのバランス(身長)やキャラクターと合うかなども重要になってきます。

それ以外にも、レッスンの受ける姿勢も大切になってきます。

ダンススクールで気をつけてほしいこと

  • 遅刻しない
  • ガムを噛まない
  • 他の講師のフリを踊らない

順に説明していきます。

遅刻しない

これは当たり前ですよね。

バックダンサーはお仕事ですから。

じゃあ、挨拶もしっかりとした方がいいね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
そうだね。

ガムを噛まない

レッスン中、やったことある人いるんじゃないでしょうか。

これ、嫌がる講師の方、振付師の方、多いので注意しましょう。

他の先生のフリを踊らない

これも嫌がる講師の方、振付師の方、多いです。

他の講師のフリに限らずTikTokのフリなんかでも同じです。

レッスン中は、その講師の方のフリに集中するようにしましょう。

本気でバックダンサーやミュージックビデオに出たいなら、レッスンを毎回オーディションを受けるような感覚で受けるといいかもね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
本当、その通りだと思うよ。
そう考えると、オーディション受けるとこまでたどり着くのも大変なのかもね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
そうだね。そんな中々受けることも難しいオーディションに春日部ダンススクールの子達が挑戦したので、その様子、結果について書きます。

春日部ダンススクールの子達が超有名海外アーティストのミュージックビデオ出演オーディションに挑戦しました

メディア案件に挑戦

今回、オーディションに挑戦させていただいたアーティストは、なんとこの方!

Major Lazer (メジャー・レイザー)

ジャスティンビーバーなどのアーティストともコラボしているアメリカ出身のダンスユニット

YouTubeチャンネル登録者数は1,350万人を超え、代表曲 Major Lazer & DJ Snake - Lean Onは28億回数以上再生されている

代表曲 Major Lazer & DJ Snake - Lean On

うわー!この曲、聞いたことある!!めっちゃ有名なやつじゃん。もしかして海外までオーディション受けに行ったの!?
ダン吉くん
川鍋裕輔
この曲いいよね!海外には...。次の章で詳しく書いていくね。

ミュージックビデオに出演するためのオーディションの流れ

オーディションの流れ

今回のオーディションはコロナ期間ということもあってビデオ審査のみで行われました。

流れは下記の通り。

  1. オーディション情報を提供している会社から振り付け動画をもらう
  2. その振り付けを踊る動画を提出

流れは以上です。

これだけ?
ダン吉くん
川鍋裕輔
うん。合格したらその動画が、そのままミュージックビデオに使われるんだ。

今回、参加したオーディションは、世界各国のダンサーが踊る姿をつなぎ合わせて作るミュージックビデオでアナ雪ような物になるそうです。

オーディションの結果は!?

結果は!?

残念なことに不合格でした。

しかし!サプライズが!!

メジャーレイザーのYouTubeチャンネルにミュージックビデオとは別に春日部ダンススクールの子供たちの動画をアップしてくれることになったのです。

えー!めちゃくちゃすごいじゃん!!
ダン吉くん
川鍋裕輔
びっくりだよね。参加して本当によかったよ。オーディションは落ちたけど子供たちは、かなりいい経験になったと思う。

まとめ

今回の記事は、将来バックダンサーやミュージックビデオなどダンスの仕事に就きたいと思っているけど、どこのダンススクールに通えばいいかわからない人に向けておすすめの3つのタイプのスクールを紹介しました。

まとめると、バックダンサーやミュージックビデオに出たいなら

  • レコード会社が運営している
  • 講師が振付師
  • 講師がアーティスト、プロダクションに所属している

上記のようなダンススクールがおすすめ。

通う事になってからの注意点が

レッスンの受け方にも注意

  • 遅刻、挨拶に気をつける
  • ガムを噛まない
  • 他の講師のフリを踊らない

将来ダンスのお仕事に就きたい人でダンススクール選びに悩まれている人は参考にしてみてください。

川鍋裕輔
春日部ダンススクールでも今後は、どんどんメディア案件に挑戦していく予定です。
おぉー!いいね!このままじゃ悔しいもんね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
うん。子供たちには、どんどん挑戦してもらえたらと思ってます。

スポンサーリンク

人気記事

1

2018/11/11

春日部ダンススクールbagus ダンスコンテストODCで優勝しました。

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 2018年8月26日(日曜日) 大井町駅前中央通り特設ステージで開催されたダンスコンテストODCに春日部ダンススクール キッズダンスサークルのコンテストチームbagus(バグース)が挑戦してきました。 結果はなんと。。。 春日部ダンススクールbagusの結果は。。。 見事、優勝!   2戦目で優勝することが出来ました。 使用した衣装などは、こちらの記事から見れます。 1戦目の様子 bagus(バグース)初優勝おめ ...

続きを読む

2

2018/12/13

第6回 全日本小中学生ダンスコンクールに出場して来ました。

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 2018年8月17日(金曜日)新宿文化センター 大ホールで開催されたダンスコンクール。 第6回 全日本小中学生ダンスコンクール 東日本大会 中学生部門・オープン参加の部に春日部ダンススクール キッズダンスサークルから去年に引き続きKT SQUADが挑戦して来ました。 春日部ダンススクールKT SQUAD コンクールの結果は。。。 銅賞でした!     KT SQUADおめでとう!! 銅賞なんて、すごね! ...

続きを読む

3

2018/6/29

東京サマーランドで開催されたDANCE DANCE DANCE2018に参加してきました。

サマーランド主催のダンスイベントに参加して来たので、いろいろまとめてみた。 こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 ダンス披露を終えた後に子供たちが、そのまま楽しく遊べるようなイベントはないかなーと、探していたところサークルにお子さんを預けてくださっているママさんが、すごく楽しそうなイベントを見つけて来てくれたんです。 その名も、DANCE DANCE DANCE2018 開催場所は、なんと、あのサマーランド!! はい!あの1年中常夏のドーム内プールのサマーランドです! ...

続きを読む

4

2018/11/11

アニソン限定ダンスコンテスト エーフォニアムに出場してきました!

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 先日、ちょっとおもしろいダンスコンテストに参加してきました。 なにがおもしろいのかというと、使用出来る音楽のジャンルが決まっているんです。 どんなジャンルがオーケーなのかというと。。。 使っていいジャンルは、なんと、アニソンやボカロのみ。 先生!アニソン?ボカロってなに!?ダン吉くん 川鍋裕輔アニソンというには、アニメで使われている曲のことで、ボカロというのは、ボーカロイドの略で、わかりやすくいうとコンピューターが歌ってい ...

続きを読む

5

2018/11/11

ダンスコンテスト DANCE STARTに参加してきました!

ダンスコンテスト DANCE STARTに参加してきました! こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 11月23日(木曜日)亀城プラザ文化ホールで開催されたGRADN SOULが主催するDANCE STARTというコンテストに春日部ダンススクール キッズダンスサークルのコンテストチームDEBO☆STARが出場してきました。 コンテストは、キッズ(小学生部門)、ティーン(中学生〜高校生まで)、クリエーション(子供たち自身が作品を作った部門)のチーム、ソロの全部で4部門に分 ...

続きを読む

-メディア情報

© 2021 春日部ダンススクール Powered by AFFINGER5