スポンサーリンク

ダンスコンテスト

ダンス初心者向けのコンテストTOP OF THE DANCEに挑戦して来ました。

川鍋裕輔
こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。

2017年1月9日(月曜日)江戸川区東瑞江にある東部区民館で開催された、TOP OF THE DANCEというダンスコンテストにDEBO☆STARが挑戦してきました。

この、コンテスト、ビギナー向けになっていて初めてコンテストに挑戦しようって人に、ぴったりのものになっています。

どの辺りが、初心者にぴったりなのか!?DEBO☆STARの結果は!?書いて行きたい思います。

子どもを、生徒をダンスコンテストに挑戦させようか悩んでいる方で、いい結果が出ずに子どもがダンス辞めたいとか言い出したら。。。とか、どのくらいのダンス歴があったら出ても大丈夫なのか知りたいって方は参考にしていただけると幸いです。

それでは、記事に行ってみましょう!

スポンサーリンク

初心者向けダンスコンテスト!どの辺りが初心者向けなのか!?

TOP OF THE DANCEが初心者におすすめなわけ。

  • 入賞数が、とにかく多い!
  • 優勝経験があるチームは出場できない。
  • 各部門ごとに終わりにしてくれる。

順に見て行きましょう。

入賞数が、とにかく多い!

DEBO☆STARがコンテストに参加したときの参加人数と入賞数をまとめました。

部門 参加人数 入賞数
U9チーム 6組 4組
U9ソロ 11名 8名
U12チーム 24組 20組
U12ソロ 34名 24名
U15チーム 12組 8組
U15ソロ 22名 16名
かなり入賞数多いね。
ダン吉くん
川鍋裕輔
うん。これだけ入賞数が多いと参加しやすいよね。

今まで、たくさんのダンスコンテストに参加して来ましたが順位が付くもので、ここまで入賞数が多いコンテストはTOP OF THE DANCEだけです。

万が一、入賞できなくても得点表といって審査員の方が入れた得点が後日、見れるので、だいたいの場合、審査員のうち1人は入賞できる順位付けてくれているので、そうゆう意味では安心して参加できるかと思います。

続いて2つ目!

優勝経験があるチームは出場できない。

これも、コンテスト初心者には、ありがたいですよね。

優勝経験ありのチームが出ていると、それだけでコンテスト初心者の子達はビビっちゃいますからね。
ダンス博士
川鍋裕輔
はい!これは、非常にいいシステムだと思います。

続いて3つ目!

各部門ごとに終わりにしてくれる。

これは、どうゆうことかというと。

ダンスコンテストの場合、U9、U12、U15と、すべての部門が終わってから表彰するのですが、TOP OF THE DANCEは違うんです。

各部門が終わるごとに表彰をやってくれちゃうんです。

つまり、1日中、コンテスト会場にいなくていいんです!

初心者の子は1日中コンテスト見るのしんどいだろうし、保護者も1日中は大変だろうから、これはいいね。
ダン蔵じいさん
川鍋裕輔
はい。ほとんどのダンスコンテストが一日中かかるのに対してTOP OF THE DANCEの場合U12なら場当たり(リハーサル)も含めて5時間から6時間。U15なら3時間ほどで済みます。

そんな初心者には、ありがたいことだらけのダンスコンテストTOP OF THE DANCEに参加して来たDEBO☆STARの結果はどうだったのか!?

初心者向けダンスコンテストに参加した結果は!?

BEST20でギリギリ入賞することが出来ました。

ちなみに入賞すると後日、このような表彰状を送ってくれます。

これは、保護者も子どもも嬉しいですね。
ダンス博士
川鍋裕輔
作品を作っている先生の分までくれるんですよ。しかもチームのメンバーの名前はもちろん!コレオグラファーの先生の名前まで載せてくれます。

スポンサーリンク

初心者向けのダンスコンテストに参加してみて。

めちゃくちゃ楽しかったです。

コンテストには日頃、仲良くさせていただいているジュンコーチがプロデュースするAIM ONEやダンスバトルの世界大会(WDC)でジャパニーズロッカーズとして2位にも輝いたことのある、立木さん(あいつん?)がプロデュースのキレパンダ。

そして、最近、僕のイチオシのB-CRONYなども参加していて、めちゃくちゃ楽しいコンテストでした。

キッズダンスで有名な、ダンスコンテストの主催者でもあるワンチャンさん(登竜門やドラドラ)や、たろうさん(peeps)、たくさんのキッズダンスコンテストでプロデュースするチームが優勝しまくっているハル先生なんかともお話をさせていただくことができ有意義な時間を過ごすことできました。

TOP OF THE DANCEの主催708さんには、このような場所を作ったいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

入賞できて本当に良かったです。

最後に。

 

今回の記事は、ダンス初心者でも参加しやすいコンテストについてでした。

ダンスコンテストに参加してみたいって人は、TOP OF THE DANCEから始めてみてはいかがでしょうか。

追記

TOP OF THE DANCEで一緒だったキッズ、保護者の方で「入賞おめでとうございます」と声をかけてくださった、皆様ありがとうございました。

まだまだ、今シーズンあります。お互い、がんばりましょう!

TOP OF THE DANCEのホームページはこちら。

スポンサーリンク

人気記事

1

2018/11/11

春日部ダンススクールbagus ダンスコンテストODCで優勝しました。

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 2018年8月26日(日曜日) 大井町駅前中央通り特設ステージで開催されたダンスコンテストODCに春日部ダンススクール キッズダンスサークルのコンテストチームbagus(バグース)が挑戦してきました。 結果はなんと。。。 春日部ダンススクールbagusの結果は。。。 見事、優勝!   2戦目で優勝することが出来ました。 使用した衣装などは、こちらの記事から見れます。 1戦目の様子 bagus(バグース)初優勝おめ ...

続きを読む

2

2018/12/13

第6回 全日本小中学生ダンスコンクールに出場して来ました。

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 2018年8月17日(金曜日)新宿文化センター 大ホールで開催されたダンスコンクール。 第6回 全日本小中学生ダンスコンクール 東日本大会 中学生部門・オープン参加の部に春日部ダンススクール キッズダンスサークルから去年に引き続きKT SQUADが挑戦して来ました。 春日部ダンススクールKT SQUAD コンクールの結果は。。。 銅賞でした!     KT SQUADおめでとう!! 銅賞なんて、すごね! ...

続きを読む

3

2018/6/29

東京サマーランドで開催されたDANCE DANCE DANCE2018に参加してきました。

サマーランド主催のダンスイベントに参加して来たので、いろいろまとめてみた。 こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 ダンス披露を終えた後に子供たちが、そのまま楽しく遊べるようなイベントはないかなーと、探していたところサークルにお子さんを預けてくださっているママさんが、すごく楽しそうなイベントを見つけて来てくれたんです。 その名も、DANCE DANCE DANCE2018 開催場所は、なんと、あのサマーランド!! はい!あの1年中常夏のドーム内プールのサマーランドです! ...

続きを読む

4

2018/11/11

アニソン限定ダンスコンテスト エーフォニアムに出場してきました!

川鍋裕輔こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 先日、ちょっとおもしろいダンスコンテストに参加してきました。 なにがおもしろいのかというと、使用出来る音楽のジャンルが決まっているんです。 どんなジャンルがオーケーなのかというと。。。 使っていいジャンルは、なんと、アニソンやボカロのみ。 先生!アニソン?ボカロってなに!?ダン吉くん 川鍋裕輔アニソンというには、アニメで使われている曲のことで、ボカロというのは、ボーカロイドの略で、わかりやすくいうとコンピューターが歌ってい ...

続きを読む

5

2018/11/11

ダンスコンテスト DANCE STARTに参加してきました!

ダンスコンテスト DANCE STARTに参加してきました! こんにちは、春日部ダンススクール キッズダンスサークル講師の川鍋裕輔です。 11月23日(木曜日)亀城プラザ文化ホールで開催されたGRADN SOULが主催するDANCE STARTというコンテストに春日部ダンススクール キッズダンスサークルのコンテストチームDEBO☆STARが出場してきました。 コンテストは、キッズ(小学生部門)、ティーン(中学生〜高校生まで)、クリエーション(子供たち自身が作品を作った部門)のチーム、ソロの全部で4部門に分 ...

続きを読む

-ダンスコンテスト

© 2021 春日部ダンススクール Powered by AFFINGER5